×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アルカリイオン水は体に良い

アルカリイオン水は、アルカリ性を示す水のことで、直接採取されるか、アルカリイオン生成機で作られます。アルカリイオン生成機は家庭用も普及していますので、アルカリイオン水は家庭でも生成出来るすごくポピュラーな水です。アルカリイオン水(電解水の一種で、ペットボトルでも売られていますね)が浸透するようになったのは昨今かと言って、実はこのアルカリイオン水(一時期は大変なブームになりましたが、最近は落ち着いているようです)、意外に歴史が古く、そして発明したのは日本なのです。

アルカリイオン水の研究がスタートしたのは1945年。植物への影響を研究することが目的でした。それが人間の体にいいことがわかり、現在のようになったというわけです。そんなアルカリイオン水ですが、果たして人間の体に本当に良い水なのでしょうか?

答えはYES。

アルカリイオン水(詐欺的な家庭用の浄水器を訪問販売する業者もいるみたいです)には、健康のためのさまざまな効果的なんですが、特に期待出来るのが、胃腸症状の改善です。慢性の下痢(軟便ともいいます)はもちろん、消化器官の不調、胃もたれを改善し、胃腸の働きを助け、便秘の改善も期待できるのです。アルカリイオン水には、天然のものとアルカリイオン生成機で作られたものの2種類がありますが、その違いは、アルカリ性を維持する期間。

アルカリイオン生成機で作られた水では、アルカリ性の維持がごく短時間です。そのため、生成してすぐに飲むことをオススメします。一方、天然アルカリ水は、かなり長い期間アルカリ性を維持しています。自然の中で作られた水はやはりすごいかもしれません。なお、アルカリイオン水(様々な効果があるともいわれていますが、過度な期待は禁物でしょう)は、薬と一緒に飲むのは控えてください。また、無酸症の人は飲用しないように。持病のある人や体が弱っているときは、医師に相談してから飲むようにしましょう。

アクアクララ 注文